デルメッドヘアエッセンスは効果なし?実際に使用してみた感想レビュー

デルメッドヘアエッセンスの独自成分CTPについて徹底解説!

デルメッドヘアエッセンスには他の育毛剤にはない独自の成分「CTP」を取り込んでいます。

 

デルメッドヘアエッセンスの独自成分CTPについて徹底解説!

 

このCTPはいったい何なのか調べました。

 

まずCTPですが、(6-ジンベルアミノプリン)と言われており、1995年に厚生省から髪にいい有効成分だと認可されています。

 

髪の成長に発毛を促進してくれるBMPがありますが、抜け毛や薄毛が増えてしまうのはこのBMPが減ってしまうことなんですね

 

ちなみにBMPはかなり略されており、正式名称はBone Morphogenetic Proteinとかなり長いです。

 

日本語で言いますと骨形成因子と言う名前でタンパク質の遺伝子なんだそう。

 

タンパク質は髪の成長には必要な栄養素ですので、これが減ってしまうと髪の存続に関わってしまいます。

 

ですので、このBMPを減らさず増やすことに着目した三省製薬がCTPを作り、それをデルメッドヘアエッセンスに取り込みました。

 

また、CTRはBMPを増やすだけでなく、減ってしまった女性ホルモンを助ける効力もあります

 

女性ホルモンは早い人は30代から低下していき、40代を過ぎるとどんどん減ってしまいます。

 

デルメッドヘアエッセンスの独自成分CTPについて徹底解説!

 

女性ホルモンは髪の成長には必要不可欠なもので、抜け毛や薄毛に悩まされている人は
この女性ホルモンの量も少なくなっているのも大きな原因の一つになっています

 

 

CTPの効果の検証

 

デルメッドヘアエッセンスの独自成分CTPについて徹底解説!

 

この画像は毛細器官を取り出し、それぞれに分けて無添加とCTPを使用した比較実験です。

 

初日は何も変わりありませんが、2日、4日になると明らかにCTPを使用した毛髪の方が早く成長してしっかりしているのが確認できます

 

ですのでこのデルメッド育毛剤に入っているCTPには抜け毛や薄毛を改善させる効果は
十分に備わっており、実際に使用して効果を感じた人が8割もいるデータがとれています。

 

で、思ったのはこの調査も結局は自社でやっているわけです。

 

つまりこのデータは本当なのか?ということです。

 

自社でしたらこのようなデータはいくらでも改ざんできてしまうという疑り深い私(笑)

 

ですのでこのCTP効果は本物なのか実際に私が使用してみました

 

⇒デルメッドヘアエッセンスは効果なし?実際に使用してみた感想レビュー